読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

応援します!! 「未来を決める千葉の会」

安保法を廃止し、立憲主義を回復し、民主主義を守るための超党派の市民の組織「未来を決める千葉の会」を応援するブログです。

4.30プレ集会「緊急事態条項とは?」学習と交流の会

4月30日に、東海大学教授の永山茂樹さんをお招きして「緊急事態条項とは?」学習と交流の会を行います。ぜひ皆さん、いらして下さい。

日時 4月30日(土)14時~
会場 市川市アイリンクルーム第2、第3会議室
参加費 500円

安倍首相は、夏の参院選の争点として憲法改「正」に言及しましたが、その布石として「緊急事態条項」の導入も発言しています。
「緊急事態条項」とは一体どのようなものなのか?
その学習と2000万人署名などの交流を深め、6.12集会を成功させるためのプレ集会を開催することになりました。
一人でも多くの方のご参加をお願いいたします。

主催 「安保法制の廃止を求める6.12市川市民集会」総がかり行動委員会
共同事務局 連絡先 市川市八幡2-7-20-702 Fax 047-302-0012

※私たちは、安保法制を廃止するために市民が思想・信条を超えて集まり、6月12日に大集会を市川駅南口公園で行い、集会後、市川駅本八幡駅までの2コースに分かれてパレードし、両駅頭で宣伝活動を行い、市民にアピールします。
6.12集会の賛同人・団体を募集中です。

f:id:gyoutokumagma:20160429141503g:plain

f:id:gyoutokumagma:20160429141115j:plain

☆4/22 Peacemakers’ Party for Peace☆にお集まりください!

【シェア・拡散大歓迎!】

皆さん、おはようございます。
BCC,クロスポスト失礼します)

千葉県市川市の浅川です。

熊本地震被災された皆様にお見舞い申し上げます。
そして、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

私たちは、4/22金曜日、船橋で、福島みずほさん、小西ひろゆきさんをゲストに迎えて、平和のための集会「Peacemakers’ Party for Peace」を行いますが、
その集会の中からも、被災者を支援し、励ます輪を拡げていきたいと思っています。

もちろん、福島みずほさん、小西ひろゆきさんから、被災地へのメッセージをいただきますが、集会に集まってくれた皆様一人一人からも被災者への励ましの言葉を集めて、現地で懸命に頑張っている方々に、精一杯のメッセージを映像で送ろうと思っています。

ぜひ、皆様、22日の金曜日の夜に船橋にお集まり下さい。
メッセージボードなどをご用意できる方はぜひお持ち寄り下さい。

福島みずほさん、小西ひろゆきさんと一緒に、熊本、大分で被災された方に、励ましのメッセージを送りましょう!

☆4/22 Peacemakers’ Party for Peace☆
*プログラム*
◎「平和」フォトリレー
◎フラダンス
◎スピーチ&対談:小西ひろゆきさん、福島みずほさん
被災地へのメッセージ(ギャザリングアクション)
◎コーラス「WE ARE THE WORLD」 など

詳しくは
https://www.facebook.com/events/1734613203454303/
または

decide-future-chiba.hatenablog.com

 

☆PEACEMAKERSとは?
人間は、考えていること、見つめているものに向かって進む性質を持っています。
私たちが「平和」を目指しているなら、私たちが見るべきもの、語るべきものは戦争の悲惨さではなく、平和の美しさではないでしょうか。
PEACEMAKERSは、言葉、音楽、視覚といった人間のあらゆる文化芸術を通じて、私たちが求める「平和」を可視化することを目指します。

4/22 Peacemakers’ Party for Peaceのお知らせ

安倍さんが絶対落選させたい参議院議員は、福島みずほさんと小西ひろゆきさんだそう
です。

安保法制に強力な反対の論陣を張っているお二人。

ならば、戦争ではなく、平和のためのイベントを開いて、お二人を励まそう!

そう提案して実現したのが、4/22の「Peacemakers’ Party for Peace」

ぜひ、皆さんでいらして下さい!

260人の会場をいっぱいにしましょう!

*************

☆4/22 Peacemakers’ Party for Peace☆

人間は、考えていること、見つめているものに向かって進む性質を持っています。
私たちが「平和」を目指しているなら、私たちが見るべきもの、語るべきものは戦争の
悲惨さではなく、平和の美しさではないでしょうか。

PEACEMAKERSは、言葉、音楽、視覚といった人間のあらゆる文化芸術を通じて、私たち
が求める「平和」を可視化することを目指します。

☆Peacemakers’ Party for Peace    
日時:2016年4月22日(金)18:30開場 19:00開演(21:30終了予定)

会場:船橋市市民文化創造館(きららホール) 千葉県船橋市本町1-3-11(FACE 6階)
http://www.f-face.jp/access/index.html
京成線 船橋駅直結、JR線 船橋駅南口より徒歩1分、 東武野田線 船橋駅]南口より徒歩
2分

☆予約/前売 

1枚 900円、 2枚セット 1500円、 10枚セット 7000円
 (誘い合って来ていただくとそれだけお得になります!!)

予約サイト https://ssl.form-mailer.jp/fms/36ee45ce425441
☆当日券 1枚 1000円

プログラム:「平和」フォトリレー
 フラダンス
 スピーチ&対談:小西ひろゆきさん、福島みずほさん
 コーラス「WE ARE THE WORLD」 など

主催:Peacemakers@船橋

お問い合わせ:peacemakers.chiba@gmail.com
090-6470-9272(荒瀬さん)

f:id:gyoutokumagma:20160324063042j:plain

 

(世界発2016)体と心の性不一致、米で高まる関心 「トランスジェンダー」著名人ら公表

日本でもかなり理解は遅れているね〜
〜〜
同性婚の容認など、性的マイノリティーの権利擁護が大きな社会課題となっている米国だが、体の性と心の性が一致しないトランスジェンダーの人たちへの理解は、同性愛者と比べて遅れているとされている。
--
(世界発2016)体と心の性不一致、米で高まる関心 「トランスジェンダー」著名人ら公表:朝日新聞デジタル

3/26 参院選キックオフ集会〜立憲主義・平和主義をまもるために〜

3月26日(土)午後6時半〜8時半で、松戸で、小西ひろゆきさんと浅野ふみ子をお呼びして、キックオフ集会が開かれます。

 ぜひいらして下さい!!

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは!

私たちは「未来を決める千葉の会・松戸」です。

これから一体どうなる?

私たちの国、日本。

憲法の主権者は私たち国民!

これ以上勝手なことはさせない。

そこで、安倍政権に危機感を持つた市民が、選挙に積極的にかかわるために集まり、

「未来を決める千葉の会(未来千葉)」が昨年12月に発足。

私たち「未来を決める千葉の会・松戸」は、今年1月に発足しました。

定数3の千葉県選挙区では、自民党から2人が立候補を予定しています。

私たち「未来千葉」は、野党の立候補予定者に

公開質問状を送り、その結果、私たち未来千葉は

小西洋之さん・浅野ふみ子さんの2人を応援することに決めました。

ぜひ、2人の候補予定者を知ってください!!

◎ 日時 2016年3月26日(土)午後6時半〜8時半

 ◎会場ゆうまつど4階ホール

 松戸市本町14-10 電話047-364-8778

 地図→ http://yahoo.jp/P91hmo

◎参加費 200円

◎タイムスケジュール

・6時半〜8時 はじめのあいさつ

・候補予定者に国の動きを問う

・8時〜8時半 候補予定者のトーク

 ・主 催 未来を決める千葉の会・松戸

・連絡先090-4606-9634(吉野さん)

 

f:id:gyoutokumagma:20160321124603j:plain

野党共闘求める 全国各地で「市民選対勝手連」誕生

これはかなり詳しい記事です。

ご覧ください!

野党共闘求める 全国各地で「市民選対勝手連」誕生 : 社会 : クリスチャントゥデイ

www.christiantoday.co.jp

 

(天声人語)ほめ言葉という薪を焚く 2016年1月11日の記事

まさにそうですね。

イタリアものの珠玉のエッセーで知られる故・須賀敦子さんが、最初に留学した先はフランスだった。だが言葉はいっこう上達しなかったそうだ。ものを言うのがこわくて、寮の電話が鳴ると誰か出てくれないかとあたりを見回した▼それがイタリアへ行くと、2カ月で日常に不便のない程度に操れるようになった。理由の一端を、仏では言葉をけなされ、伊ではほめられたからではないか、と回想している▼まず下宿先の家族が、須賀さんが口にする一語一語に驚き喜んでくれた。食事のとき、ひとつ新しい表現をおぼえるたびに、ブラーヴァ(うまい)と歓声があがった。「私はほんとうに自分がブラーヴァなのだろうと信じこんでしまい、イタリア語がすきになり上達が早かった」▼そんな話を、元日の紙面で読んだ「ほめる達人」の記事に思い出した。目の前の小さな価値を見つけることを大切にし、短所も前向きにとらえる。おべんちゃらとも、おだてあげとも違う、ほめ上手の達人検定が、じわりと人気なのだという▼叱って導くのも大切だろう。だが叱られてばかりだと自己肯定感は低くなりがちだ。それでなくても、なじる、けなすといったネガティブな言葉が飛び交うとげとげしい時代である▼きょうは成人の日。若い世代が「どうせ駄目」「どうせ無理」と自分を縛ってしまうようでは悲しい。須賀さんの心に明かりをともしたような、ほめ言葉という薪(まき)を惜しまず焚(た)きたいものだ。この温かさに元手はかからない。

digital.asahi.com