応援します!! 「未来を決める千葉の会」

安保法を廃止し、立憲主義を回復し、民主主義を守るための超党派の市民の組織「未来を決める千葉の会」を応援するブログです。

「未来を決める千葉の会」のパンフレットです。

 

f:id:gyoutokumagma:20160111081119j:plain

f:id:gyoutokumagma:20160111081219j:plain

1/16,17「足立力也連続講演会」~丸腰国家に学ぶ平和のつくりかた~のお知らせ ―「守る平和」から「つくる平和」へ―

皆さん、あけましておめでとうございます。

市川の浅川です。

本年もよろしくお願いいたします。

今年の年初め、
1月16日(土)、17日(日)に、市川、浦安で、「丸腰国家に学ぶ平和のつくりかた」
の連続講演会を行います。

ぜひとも、皆さんのご参加をお待ちしています!


~~転載、転送、拡散、シェア大歓迎!!~~ 皆さん、ご存知ですか? 中南米にあるコスタリカ。 植物や動物の楽園として有名ですが、もう一つ、忘れてならないことがあります。 それは、国内外の紛争をへて軍隊を廃止したこと。 以来70年近く、コツコツと平和を育ててきました。 日本は今、残念なことに、確実に軍隊をもつ道を歩いていますが、コスタリカは70年前 に軍隊を捨てたんです。 コスタリカには「平和をつくる」ヒントがいっぱい。 今の日本とは別の道が見えてきます。 コスタリカ研究・平和学・紛争解決学のエキスパート、足立力也さんによる連続講演会 。 コスタリカに学び、東アジアの平和と日本の道を考えます。 1回のみの受講も大歓迎! 「守る平和」から「つくる平和」へ、是非ご参加を! ★18歳未満は無料です。将来を担う若い方たちは、是非この機会に“講演会デビュー” を! 1/16,17「足立力也連続講演会」~丸腰国家に学ぶ平和のつくりかた~のお知らせ  ―「守る平和」から「つくる平和」へ―
◎パート1 in 市川 「軍隊をすてた国・コスタリカはこうして平和をつくってきた」
●2016年1月16日(土)午後1:30~4:30(途中休憩10分)
●I-link(アイリンク)ルーム2・3 (JR市川駅南口 ザタワーズイースト3階) 
地図→ http://www.city.ichikawa.lg.jp/res06/1551000001.html
 1948年の軍隊廃止宣言以来、平和主義国家として名高いコスタリカ。単に軍隊を持た ないというだけでなく、非武装を利用し、内政と外交のコンビネーションで積極的に平 和をつくりだしています。その実態と実像を解説します。

◎パート2 in 浦安 「安保法制へのオルタナティブ?こうすれば平和はつくれる!」
●2016年1月17日(日)午後1:30~4:30(途中休憩10分)
浦安市民プラザWave101中ホール(JR新浦安駅 南口より歩道橋3分 ダイエー ショッパ ーズプラザ4階)
地図→ http://www.urayasu-kousha.or.jp/wave101/

 安保法制が成立し、中国や北朝鮮の危機などが叫ばれる昨今。日本を取り巻く安全保 障環境はそんなに危ないのでしょうか。危機を乗り越える方法は、武装強化以外ないの でしょうか。日本を含む東アジアで平和を構築する方法論を科学的に考えます。 <お席は予約の方優先となりますので、できるだけご予約ください>

各回参加費:予約500円/当日800円 
★18歳未満無料★

主催:足立力也講演会実行委員会  予約サイト:https://goo.gl/5sDkbn       TEL:080-5688-8989(古川さん)

<足立力也氏プロフィール> コスタリカ研究家、北九州市立大学・非常勤講師(平和学・紛争解決学)。1973年福岡 市生まれ、立命館大学大学院・国際関係学修士コスタリカ国立ナシオナル大学大学院 ・博士課程中退。 主な著書に「平和ってなんだろう」(岩波ジュニア新書)、「丸腰国家 軍隊を放棄し たコスタリカ・60年の平和戦略」(扶桑社新書)、「緑の思想 経済成長なしで豊かな 社会を手に入れる方法」(幻冬舎ルネッサンス)など。 コスタリカ・ピースツアーの企画・実施のかたわら、平和、教育、人権、憲法などに関 する執筆、講演、ワークショップなどで全国を飛び回っている。 <賛同者&団体><2016年1月3日現在>
憲法を考える会、憲法サロン、戦争はいやだ!市川市民の会、西島延大、齋藤充弘、グリーンズいちかわ、郷育(さといく)、関東『地球村』、会津もと子(成田市議会議員)、三ツ橋トキ子、 九条の会・浦安

f:id:gyoutokumagma:20151231195015j:plain



安保法廃止めざし市民グループが参院選勝手連 /千葉県


2015年12月30日の朝日新聞の記事です。

~~~~~~
来夏の参院選に向けた野党協力を呼びかけるために、市民有志がグループを結成し、2 9日、千葉市内で記者会見をした。安全保障関連法の廃止に賛同する候補者を支援する という。  会の名は「ミナちば」。「立憲主義の回復」、「貧困と医療不安の解消」などを掲げ 、賛同する参院選候補者を支援する。共同代表で、コーヒー店経営の仲野慶さん(37 )は「現在の政治状況に強い危機感と、対峙(たいじ)する意志を持って立ち上がった 自発的な運動体」と会見で説明した。市民約50人が賛同しているといい、1月に野党 議員らとの交流会を計画している。  この日は、同じく参院選での野党協力を求める市民有志グループ「未来を決める千葉 の会」も合同で会見し、23日に発足したことを報告した。

digital.asahi.com